自動卓を持っている方も、これから購入予定の方も知っていれば得をするかも?
 
H30/8/23 改訂版
 
 Q 全自動麻雀卓を持っていたら、業者(メンテナンス)の方を知っていた方がいいの?

 

 A 新品の商品をお店から買えば基本的にはお店でトラブル時の対応などを相談できますので問題ないと思います。

 但し、販売店でも専門的な知識などがなく、対応も出来ないお店が増えていますので注意が必要です。

 個人売買(オークション等)やトラブル対応が出来ないお店からの購入の場合は、トラブル(故障)に対応してくれる業者とのつながりは必要です。

 しかし、業者とつながりを最初から作るのは容易ではありません。

 なぜなら、相談や修理などの対応を依頼するのに業者に利益が生まなければ、相手はボランティアとなり難しいという事です。

 商品を買ったお客さんからでしたら普通に対応してくれると思いますが、商売で仕事をしている以上ボランティアで修理方法を電話で聞くなどは望めないと思います。

 実際にまーじゃんSHOPでもそのよう方は結構いらっしゃいます。ひどい方は当SHOPで買った商品と偽り、機械の修理方法を電話で聞いてくる方もいます。

 例えば、修理で何度か対応してもらった業者なら多少は相談できるようになると思います。

 また、麻雀牌等の比較的値段が高い小物商品を買っていたりすれば少しは相談にのってもらえるかもしれません。

 本来、業者の方とつながりがあった方が良いのは、全自動麻雀卓は簡単なトラブル(故障)が起こる可能性が高いからです。

 業者の方に相談をして早期に対応する事で簡単な問題に関しては自己対応で解決する事が可能となります。

 結果、無駄な費用の出費を少しでも抑えることが出来ます。

 全自動卓を利用される方は、自動卓取扱い業者の知識・技術をうまく利用・手助けしてもらい、機械のプロと二人三脚になれる事が望ましいと思われます。

 ◎注意点

 全自動麻雀卓も色々な機種があります。また、廃盤商品の場合は、交換部品などがない機種もあります。

 いくら技術力が高い業者であっても交換部品がない場合は修理は無理です。中古等の部品でもあれば別ですが。

 中国製の自動麻雀卓にも問題があります。構造が似ているので使われている部品も同じとお考えの方が多くいらっしゃいますが、結構違います。

 センサーが不良で困っている。モーターが壊れた。機械がおかしい。配線を入手したい。

 中国製の麻雀卓は買ったお店で対応出来なければほぼあきらめた方が良いです。


 
 Q 麻雀牌は、定期的に拭いた方がいいって聞いたけど本当?

 

 A 本当です。

 牌についた手垢などの汚れが機械内部の部品等に付着し、機械内部での牌のセットに問題を起こしトラブル発生原因になるからです。

 定期的に牌の6面を水をきつく絞ったタオルなどで拭き、その後に渇いたタオルなどで6面きれいに拭いて下さい。

 汚れがひどい場合は蒸しタオルや食器を洗う洗剤を少し生地につけると良いです。 

 こまめに行う事で、機械内部への手垢等の汚れを減らしトラブルの起こる可能性が低くなります。 

 〇 牌の掃除方法のページを見る 〇

 

 
 Q 自動卓って、掃除できそうなところは掃除したほうがいいの?また、掃除方法などはあるの?

 

 A 基本的には出来る所だけでも掃除できた方がいいでしょう。但し、何もわからずに機械内部はいじらないで下さい。

 新品で買ったばかりであれば特に機械内部の掃除は必要ありません。使用年数・回数や使用環境により必要性が変わります。

 何処をどのように掃除するかは正しく行いましょう。分からないで部品などをいじったりした場合に故障の原因を作ってしまう恐れがあります。

 そのため、業者の方からよく話しを聞いた場合にだけ行った方が良いでしょう。

 例えば、雀夢・雀豪系などの場合に機械内部のベルトを稼動させながら、水を絞ったタオルなどで軽く拭いて汚れを取る作業など掃除をするポイントがあります。

 *蒸しタオルなどで拭くと効果的です。

 掃除の方法やばしょなどがわからない場合には、牌だけでもまめにお掃除をしましょう。

 

 
 Q 全自動麻雀卓は、全機種座卓用にできるの?

 

 A 基本的にはだいたいの機種が座卓用にして使用することが出来ます。

 但し、機種に合う脚が必要となります。

 取り付ける脚の形状によっては、機械本体が歪んでしまったりすることがあります。

 結果としてトラブルが起こってしまうこともあります。注意して下さい。

 

 

 Q 全自動麻雀卓で使用している牌は、自動卓用の牌であればなんでもいいの?

   また、新品の自動卓用の牌は、どのくらいの金額で買えるの?

 

  全自動麻雀卓の牌にはそれぞれ機種ごとの専用牌があります。

 自動卓用の牌であれば、なんの牌でも自動卓に使用できるわけではないのです。

 機種・牌の種類によって値段が異なります。金額は、新品1セット(牌色が2種類分)1万8千円位から3万円位になります。

 購入の際には、自分が持っている機種をよく確認してから業者の方に相談した方が良いでしょう。

 

 

 
 Q 現在もっている全自動麻雀卓にデジタルの点数表示枠を取付けて使用できるの?

 

 A 機種により取付が可能か不可か異なります。

 全自動麻雀卓は機械本体の寸法がメーカーにより異なります。同じメーカーでも種類により違う場合もあります。

 機械本体の外寸があっても、厚みが合わない場合もあります。

 取付用の金具を細工する事により、点数表示枠を取り付ける場合もあります。

 どの機種にどのタイプの枠をのせるのか。分からない場合は業者の方に相談した方が良いでしょう。

 

 
 Q 持っている自動卓が故障してしまったんだけど、修理してもらうことはできるの?この場合、お金はどのくらいかかるの?

 

 A 修理は可能です。

 但し、機種によっては交換部品がない場合(製造中止機種など)があります。その場合には、修理は無理です。

 金額は部品代金により大きく異なります。部品代金が1000円以内でおさまる場合もあれば、2・3万とかかる場合もございます。

 部品代金の他に交通費(出張費)と技術費(メンテナンス費)がかかります。

 交通費用は業者の方が近いか遠いかで大きく異なります。技術費も修理の内容によりかかる時間が異なりますので異なります。

 まずは、電話などで問い合わせをして、機械の状態などを伝え相談した方が良いでしょう。

 

 
 Q 自動卓の天板マットを張替えたいんだけど、自分で張替える事は可能?

 

 A 可能です。

 但し、業者の方からよくお話を聞いてから行って下さい。張替え方によっては、機械の故障の原因を作ってしまいます。

 全自動麻雀卓は、機種によって天板の開閉部・エレベーター部の寸法が違います。

 当然、マットにもさまざまな種類がありますので、自分の持っている機種をよく確認してから購入して下さい。

 

 
 Q いつも機械内部に白い牌だけ残っているんだけど、いいんですか?

 

 A 真白(色があるタイプもあります)の牌は、ダミー牌ですから問題ありません。

 ダミーになる牌には磁石や鉄板などが入っていない牌です。

 機械内部でダミー牌が通常の牌をセットするのに手助けをする役割を果たしているのです。

 だから、ダミー牌がないと逆にスムーズに牌がセットされないこともあります。

 *ダミー牌を使う機種と使わない機種がありますのでお気をつけて下さい。

 

 
 Q 中古品の紹介でオーバーホール済って書かれているんだけど、オーバーホールしてあると新品のようになるんですか?
 また、どこの業者もオーバーホール作業って同じ内容の事をしているの? 買うなら安いからお得?

 

 A なかなか難しいご質問ですね。

 まず、オーバーホールしてあると新品のようになるかというと基本的にはなりません。

 オーバーホールの場合、部品全てを交換する事はありえないからです。部品の単価は高いので新品1台以上の値段が掛ってしまいます。

 基本的にオーバーホールでは、問題がありそうな部品は交換して使える部分はそのまま使うことになりますから、きれいに見えてもあくまで中古品です。

 どこの業者もオーバーホール作業って同じ内容の事をしているのかというと業者により内容が異なります。

 機械が動作していれば、機械の肝心な部分にはあまり手間をかけず人によく見える場所だけとりあえずきれいにして販売している業者もあります。

 なぜそのような事があるのかといえば、多分作業の中で部品などの確認作業に手間が掛り厄介である為と機械に対する知識と技術がないからだと思います。

 また、重要部品や高価な部品を交換する事になるとそれだけ費用がかかります。

 お客さんにとって中古商品の良いところは新品の製品よりも安く買える事です。交換した部品や手間が掛ればそれだけ安く販売する事は難しくなります。

 オーバーホールをする前の機械がとてもきれいであれば新品のように見える商品もあります。でも、このような商品は掃除程度でOH作業はしないと思います。

 オーバーホールをしっかりやろうとすれば少なくても5万円〜10万円以上はします。いかに効率よく販売価格を抑えるか。

 中古麻雀卓の場合には、見た目ではわからない部分が結構ありますので、購入に際しては難しいと思います。

 中古商品の場合は、製造中止になっている機械が多くあります。将来、故障などで部品交換が必要な時に交換部品がなければ修理は出来ません。

 中古商品の場合はオーバーホールをしていても同じ状態の物はないので、リスクがかなりありますからよく検討をすることが重要です。

 

 
 Q 全自動麻雀卓本体を横にして壁側に立てかけても大丈夫ですか?
  中国製の全自動麻雀卓は脚がたためる仕様になっていますが大丈夫ですか?

 

 A 壁に立てかける事も脚を折りたたみ卓を縦にすることも本来はお勧めしません。全自動麻雀卓本体は出来るだけ水平にしておいた方が良いです。

 壁に立てかける場合などは枠などを破損してしまう事もあるかもしれません。

 問題なのは機械内部に点棒などの異物が残っている場合に機械を縦にすることでトラブル(故障)の原因を引き起こすことがあります。

 もともと、全自動麻雀卓は水平に置かれて使用される事を想定されて作られていますので、出来るだけ水平で保管する事が良いと思います。

 中国製の全自動麻雀卓では折りたたみの立卓脚が流行りのように販売されています。

 確かに保管スペースなどを考えると魅力的な部分もありますが、バランス等で不安定になりますので十分に注意が必要です。

 将来的な故障などの事も考えた場合には出来るだけ水平での保管をお勧めします。

 テーブルとして利用を考える場合には、テーブル板を置いた上にビニール生地のテーブルクロスを機械全体が覆われる大きさで敷かれた方が良いです。

 飲み物などを飲んだり花瓶などを置かなければ布地の生地等でも大丈夫です。水が機械の中に入ると基盤などが壊れます。注意して下さい。

 

 
  オークションかSHOPのどちらかで購入を検討しています。ずばり違いはありますか?

 

 A 当SHOPには以前からオークションでお求めになられたお客様からの機械の操作方法やトラブルの対応方法、修理依頼が多いです。

 実際オークションでお求めになられたお客様の機械をよく目にしますが、ずばり値段ですね。

 ノークレーム・ノーリターンのため悪質な業者も増えています。

 かなりの確立ではずれを引く可能性が高いですが100%ではありません。1割か2割くらいでそこそこのものが買える可能性もあると思います。

 オークション購入の問題は故障の際にどうなるかです。トラブルの相談が出来ない。修理を依頼したら修理代が高額だったなど。

 信頼の置けるものをSHOPから購入するか運だのみでオークションで購入するか決めるのはお客様次第です。

 後悔のないお買い物をして頂くのであれば金額は高くなりますがSHOPでの購入が安心できると思います。

 但し、最近はインターネットのお店も様々ですのでお気を付け下さい。

 

 
  中国製商品について質問です。オークションだと5万円前後で販売。SHOPでも6〜10万円位。10〜15万円位の商品は何が違うのですか?

 

 A 中国国内では全自動麻雀卓が格安の品だと日本円で3万円を切る商品もあります。

 中国製の機械は見た目的な構造は同じです。しかし、部品それぞれが微妙に違っています。部品の品質も違います。

 格安販売しているSHOPでは、中国国内の工場でPSE検査をしています。証明書もあります。とHPに記載していても信頼性はほとんどない場合が多いです。

 機械の保証に関しても1年保証。2年保証とうたっている業者でも実際は、購入後音信不通に陥る場合があります。

 インターネット通販のSHOPで格安販売している業者が状態の悪い品や問題のあった品を処理する為にオークションで破格値で販売し処分する。

 そのような状況からいくら安いからと言っても、オークションで中国製の麻雀卓を買うのはかなりリスクが高いと思います。

 SHOPで販売されている商品でも他に比べて格安の商品は将来的なリスクを伴うと思います。

 全自動麻雀卓の初歩的なトラブルは電話で解決できることが多いです。初歩的な対応はお客さんが将来的にも知っておくことが重要です。

 問題のあるSHOPはまず電話対応が不可なところだと思います。

 機械を送るにしても運送会社の運送費の高騰で送料を往復負担する事になると結構な金額になります。こんな事頻繁に出来ません。

 中国製の全自動卓は半年位でセンサーやモータートラブルがあります。2・3年位で配線やセンサー・モーター類のトラブル比率が上がるようです。

 なぜそんな事がわかるのかは、当SHOPに困って電話などの問い合わせをしてくる方が多いからです。

 初期投資を出来るだけ抑えたい。格安で買いたい。 そこには結構リスクが伴っていますので十分に調べてから購入をした方が良いと思います。

 10〜15万円くらいの商品は、10万円以下で販売している商品よりは良いと思います。

 1番気を付けて頂きたいのは、あえて値段を格安にせずに販売しているお店もあります。麻雀卓の専門店でない場合はかなり怪しいと思います。

 中国製の全自動麻雀卓が輸入されるようになり販売価格が本当に安くなりました。

 でも、安い商品にはそれなりの理由があります。

 そうは言っても、やっぱりすこしでも安く買いたいですよね。

 まーじゃんSHOPの全自動麻雀卓GAZZももっと安く販売したいのですが、機械の性能や信頼性等の質を維持・向上させるためには厳しいです。

 麻雀卓を買うのはお客さんです。どの機械を選んで買うのかもお客さん次第です。

 失敗しない買い物が出来る様に違いを理解したうえで、全自動麻雀卓の購入をご検討下さい。

 

 
まーじゃんSHOP お問い合わせ先
  有限会社 アジャスト (まーじゃんSHOP) 東京都江戸川区東小岩5-18-10
  TEL:03-5612-9820  FAX:03-3650-5471  mailアドレス:info@adjust2000.co.jp
 ■メインページ  ■新品麻雀卓情報   ■麻雀小物  
Copyright (C) ADJUST. All rights reserved.