麻雀お役立ち情報

全自動麻雀卓用牌のあれこれ

全自動麻雀卓の牌についての予備知識としていくつかご紹介します。
 ① 全自動麻雀卓用の牌について
 ② 大きさについて
 ③ 形状について
 ④ 花牌について
 ⑤ 色や加工について
 ⑥ 細工について
 麻雀牌についての内容はこちらもどうぞ  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 
 ① 全自動麻雀卓用の牌について
全自動麻雀卓用の牌は、製造する牌屋さんによって材質や字体などが違います。
まーじゃんSHOPで販売している牌は信頼のある国内最高峰の牌屋さんの商品を扱っております。
 ② 大きさについて
 全自動麻雀卓用の牌は使用する機械によって大きさなどが違います。
 ③ 形状について
 ④ 花牌について
 ⑤ 色や加工について
 ⑥ 細工について

購入後にあるよくある質問

全自動麻雀卓購入後によくある質問
弊社販売の全自動麻雀卓の場合、弊社作成の取扱の説明書をお付けしています。
下記内容は取扱説明書にも記載があります。
 Q 機械が動かなくなってしまったんだけど、どうすればいいの?

 A 始めに行う作業としては、機械の卓上にある牌を牌ケースに取出し、機械内部にある牌もすべて牌ケースに出します。

 牌を全て出したら、機械の電源をOFFにします。

 再び電源をONにして、牌を投入して機械を作動させます。

 機械の動きがおかしい場合は、下記の確認事項を確認してください。

 -確認事項-

 ①電源コードをいすなどのもので踏んでいないか。断線のおそれはないか。

 ②機械についている枠などがずれていないか。枠がきちんとついているか。

 ③機械の天板が正しく閉じているか?機械の内部スイッチは正常か。

 ④ゲーム選択モードが変わっていないか。

 ⑤機械内部に点棒・ライターなどの障害物を落としてしまい機械内部の動きを止めていないか。

 ⑥牌が手垢などによってべとべとになっていたり、湿気がすごくないか。

 ⑦長期間使用していなかった場合、機械のセット動作がおかしくないか。

 ⑧使用する牌が、機械専用の牌かどうか。

  -対処方法-

 ①断線している場合は、断線個所を修復するか、もしくは電源コードを取り替えるようになります。

 ②枠がずれていると機械の内部スイッチがOFFの状態になる場合があります。天枠・外枠を正常につければ解消されます。 

 ③機械の天板が正しく閉じていない場合、機械内部から牌が上がってきた時などに影響が出ます。

 機械の天板を一度開き、再度閉じて、確認して下さい。

 ④牌の投入枚数とゲームモードをあわせれば問題が解消されます。

 ⑤機械の天板を機械正面より上に持ち上げて、機械内部の障害物を簡単に取出せそうであれば取り出します。

 無理そうな場合には、無理に取らないで下さい。さらに故障を作ってしまいます。

 このような場合には、お求めの業者にご連絡して下さい。

 ⑥牌を拭いて下さい。手順は右部分をクリックして下さい。  牌掃除方法

 ⑦機械を何度か動かしてみて下さい。

 数回動かすことにより動作が正常に戻る場合があります。

 部品などの劣化により正常動作に戻らない場合は、部品の交換が必要となります。

 ⑧機械の専用牌以外に牌をお持ちのお客様や牌を新しく買い替えた場合に専用牌を使用していない事があります。

 牌を確認してみて下さい。

 上記確認事項などでも解消されない場合は、商品をお求めになられた業者へご連絡して下さい。

 その場合に、できれば機械を使う前にトラブルが起こったのか、機械を使用している最中にトラブルが起こったのかどのような感じでおかしいのかなどお伝え下さい。

 Q 牌が上がってくる部分がうまく上がってこないんだけど、どうすればいいの?

 A 夏など暑い時期になると天板のゴムマットが伸びてきます。

 ゴムマットが伸びることにより牌が上昇してくる部分であるエレベーターに障害をもたらす事があります。

 このような場合、伸びた分のゴムマットをカッターなどで切る必要があります。

 切る場合に天板部分の方は板の型に沿って切ります。エレベーター部分も板の型に沿って切ります。

 上記のような作業によっても問題が解消されない場合は、機械内部に障害物が入ってしまい動きに不都合を起こしているか、

 もしくは部品の不良など他の原因が問題で動作がおかしい事もあります。

 このような場合には商品をお求めになられた業者へご連絡して下さい。

 Q 牌を1つ無くしてしまったんですが、1つだけでも購入できますか?

 A 弊社で購入した商品でしたら可能です。

 牌は作っているメーカーにより同じ専用牌でも異なります。

 また、製作の時期によっても背の色が若干違う場合もあります。

 それから、特に注意して頂きたいのは牌を新品で半年もしくは1年くらいの間使用していた場合は、新品の1つの牌と背の色が気持ち違う場合があります。

 それは、牌を使用することにより牌の背中の色が色あせてしまったりしますので元の色から多少変化してしまっているからです。

 ですから牌を無くさない様に十分気をつけて下さい。

 Q 3人打ちで使いたいんだけど、どうすればいいの?

 A 機械の取扱説明書をご確認ください。

 機械の種類によって3人打ちができるタイプと出来ないタイプがあります。

 できるタイプの場合には、機械のゲームモードを3人打ち用に変更してから使用する牌の投入枚数も108枚にします。

 金具を使用して3人打ち設定する機種。ダイヤルなどにより番号を変更して設定する機種。

 機種により異なりますので、商品をお求めになられた業者へ連絡するか、当ページの機械紹介等を参照してみて下さい。

 Q 引越しをするので機械を分解したいんだけど、どうすればいいの?

 A 弊社でお求めの商品の場合は、枠・本体・脚の組立案内書をお送りします。

 機械によって本体に付いている枠を外すのが簡単なものもあれば難しいものもあります。

 むやみやたらに分解すると危険ですので、必ず案内書を確認してから行うようにして下さい。

天板マットのあれこれ


全自動麻雀卓の天板マットについての予備知識としていくつかご紹介します。


 ① 全自動麻雀卓用の天板マットについて

全自動麻雀卓用の天板マットは、製作するマット屋さんによって生地やのりの接着面の質などが違います。 

以前は国内のマットメーカーから仕入れていましたが、製品の質が落ちて仕入れ価格が上昇しましたので取扱いをやめました。

現在は、弊社で独自に製作したマットを取り扱っています。

全自動麻雀卓はメーカーや機械の種類により、牌の投入口や牌が機械内部から上がってくるエレベーターの形や寸法が異なります。

そのため、機械の種類でカットしてあるマットは、張替えをしようとする機械と同じものでなければ、カットの位置などが違ってしまい張替えが出来なくなってしまいます。

お持ちの機械を認識しておく事は非常に重要です。

 ② 色や種類について

マットの色として以前までは、定番の緑色・グレー・ブルー(パステルグリーン)・ライトグリーン・バイオレット モスグリーンがありました。

また、ブラック色やエンジもありました。

ライログリーン・バイオレット・モスグリーン・ブラック・エンジは販売店の在庫分だけで、メーカーでは製造されていません。

現在は、グリーン・ブルー(紺系)・パステルグリーン(青緑)・グレーの4色が入手できる色です。

まーじゃんSHOPのオリジナルマットは現在グリーンのみとなります。

天板マットには通常とは違った特殊加工がされたものもあります。

現在は加工対応していません。

全自動麻雀卓購入時によくある質問

全自動麻雀卓購入時によくある質問

 Q 家庭で月に2~3回位しか使わないんですが、何がおすすめ出来ますか?

 A まーじゃんSHOPではガズィ(GAZZ)をお勧めしております。

 GAZZ(ガズィ)の最大の人気は長期保証にあると思います。

 家庭で使われる場合には多くの方が使用頻度が少ないので、通常の1年保証では期間が早く過ぎてしまいます。

 その為、3年の長期保証がお客様に喜ばれている理由だと思います。

 また、機械の内部構造が他の機種に比べて非常に簡単になっているので、トラブルや故障の際に対応が行い易い事もあります。

 ガズィ(GAZZ)なら点数表示枠に対応しているモデルもあります。

 多機能な機械等をお望みの場合には、業務用の最新機種もご検討してみて下さい。

 もし、機械の購入に際して迷っていたらお気軽にご相談ください。

 お客様の大半が幾つか質問をされて希望の機種を選んでいらっしゃいます。


 Q 機械を購入すると、2色の牌がセットで付属しているのですよね?

 A 機械の種類によって色や形状・大きさは違いますが、2色の牌がセットで付属します。


 Q 業務用の卓ではなくて家庭用の自動麻雀卓は無いのですか?

  家庭用として販売されている全自動の麻雀卓もあります。

 家庭用は業務用に比べて部品などの耐久性が劣ります。

 家庭でのご使用頻度が高い場合には通常の商品をご検討された方が良いと思います。

 使用頻度が低い場合には問題ないとは思います。

 メーカーが家庭用全自動麻雀卓としている機械は、アモスJPがあります。

 使用頻度が少なく価格重視ならアモスJPでも良いとは思いますが、牌の大きさやモーター音など気になる点がありますのであまりお勧めはしません。

 家庭用に限定はしていませんが、耐久性・メンテナンス性・長期保証ならガズィ(GAZZ)がおすすめです。

 まーじゃんSHOPが製造販売している機種なので1番にお勧めする事は当然の事なのですが、トラブルなどが起こった場合に機械の構造が簡単なのでわかりやすく対応が出来るのは大きいです。

 全自動の麻雀卓は使用しているとトラブル(故障)が起こる可能性が高い商品です。

 耐久性やトラブル対応の難易度などの要素は結構重要です。


 Q 住まいが遠方なんだけど大丈夫?

 A ご安心下さい。おかげさまで現在まーじゃんSHOPのお客様は全国各地にいらっしゃいます。

 北海道~沖縄までのお客様にお申込を頂き、商品を使って頂いております。

 最近では海外からもお問合せを頂き、 日本以外の国々にも自動麻雀卓が送られ、使って頂いております。

 海外発送の場合は、航空便と船便があります。また、港・空港渡しとdoor to doorがあります。

 基本的には航空便利用が高くなります。船便の港渡しが安くなる輸送方法です。


 Q 買った全自動麻雀卓がトラブルを起こした場合どうなりますか?

 A まーじゃんSHOPでは基本的にまずお電話にてトラブル時の対応をさせて頂いております。

 90%くらいのお客様がお電話にてトラブルが解消されています。

 初歩的なトラブルの対応方法は取扱説明書にも写真入りで記載があります。

 しかしながら10%くらいのお客様は当社にて製作した写真入資料によってトラブルを解消して頂いたり、商品を送って頂き再調整後商品を送ったりしています。

 新品商品の場合も、オーバーホールしてある再生中古商品の場合も絶対に故障が無い機械はありません。

 故障又はトラブルが起こらないようにするには機械の使い方を気をつけたり、牌の掃除などもある程度必要です。


 Q 機械の本体と脚を組立てたり、はずしたりする場合に簡単にできますか?

 A 機械自体にある程度の重量があるので1人では作業が難しいですが2人~3人いれば出来ます。

 当社作成の写真入資料がありますので、こちらをご覧になって頂ければ大丈夫です。


 Q 購入時は座脚で将来的には立卓脚で使用したいと考えていますが、可能ですか。

 A 可能です。脚の交換だけで高さが変わりますので大丈夫です。

 (GAZZの場合は専用の座卓脚がないので現状では未対応です)


 Q 保証はつきますか?

 A 新品商品の場合は、1年間。再生中古の通常商品の場合も通常1年間、保証が付きます。

 (弊社製造のGAZZは3年保証となります)

 当社にて販売している商品は部品交換の必要な場合、基本的には在庫があります。

 但し、廃盤になっている商品については、メーカーで部品の在庫がない品もあります。

 保証内外であっても商品に関するお問合せなどはお受けしていますので、ご安心下さい。


全自動麻雀卓Q&A

自動卓を持っている方も、これから購入予定の方も知っていれば得をするかも?
H30/8/23 改訂版
 Q 全自動麻雀卓を持っていたら、業者(メンテナンス)の方を知っていた方がいいの?

 A 新品の商品をお店から買えば基本的にはお店でトラブル時の対応などを相談できますので問題ないと思います。

 但し、販売店でも専門的な知識などがなく、対応も出来ないお店が増えていますので注意が必要です。

 個人売買(オークション等)やトラブル対応が出来ないお店からの購入の場合は、トラブル(故障)に対応してくれる業者とのつながりは必要です。

 しかし、業者とつながりを最初から作るのは容易ではありません。

 なぜなら、相談や修理などの対応を依頼するのに業者に利益が生まなければ、相手はボランティアとなり難しいという事です。

 商品を買ったお客さんからでしたら普通に対応してくれると思いますが、商売で仕事をしている以上ボランティアで修理方法を電話で聞くなどは望めないと思います。

 実際にまーじゃんSHOPでもそのよう方は結構いらっしゃいます。ひどい方は当SHOPで買った商品と偽り、機械の修理方法を電話で聞いてくる方もいます。

 例えば、修理で何度か対応してもらった業者なら多少は相談できるようになると思います。

 また、麻雀牌等の比較的値段が高い小物商品を買っていたりすれば少しは相談にのってもらえるかもしれません。

 本来、業者の方とつながりがあった方が良いのは、全自動麻雀卓は簡単なトラブル(故障)が起こる可能性が高いからです。

 業者の方に相談をして早期に対応する事で簡単な問題に関しては自己対応で解決する事が可能となります。

 結果、無駄な費用の出費を少しでも抑えることが出来ます。

 全自動卓を利用される方は、自動卓取扱い業者の知識・技術をうまく利用・手助けしてもらい、機械のプロと二人三脚になれる事が望ましいと思われます。

 ◎注意点

 全自動麻雀卓も色々な機種があります。また、廃盤商品の場合は、交換部品などがない機種もあります。

 いくら技術力が高い業者であっても交換部品がない場合は修理は無理です。中古等の部品でもあれば別ですが。

 中国製の自動麻雀卓にも問題があります。構造が似ているので使われている部品も同じとお考えの方が多くいらっしゃいますが、結構違います。

 センサーが不良で困っている。モーターが壊れた。機械がおかしい。配線を入手したい。

 中国製の麻雀卓は買ったお店で対応出来なければほぼあきらめた方が良いです。


 Q 麻雀牌は、定期的に拭いた方がいいって聞いたけど本当?

 A 本当です。

 牌についた手垢などの汚れが機械内部の部品等に付着し、機械内部での牌のセットに問題を起こしトラブル発生原因になるからです。

 定期的に牌の6面を水をきつく絞ったタオルなどで拭き、その後に渇いたタオルなどで6面きれいに拭いて下さい。

 汚れがひどい場合は蒸しタオルや食器を洗う洗剤を少し生地につけると良いです。 

 こまめに行う事で、機械内部への手垢等の汚れを減らしトラブルの起こる可能性が低くなります。 

 〇 牌の掃除方法のページを見る 〇

 Q 自動卓って、掃除できそうなところは掃除したほうがいいの?また、掃除方法などはあるの?

 A 基本的には出来る所だけでも掃除できた方がいいでしょう。但し、何もわからずに機械内部はいじらないで下さい。

 新品で買ったばかりであれば特に機械内部の掃除は必要ありません。使用年数・回数や使用環境により必要性が変わります。

 何処をどのように掃除するかは正しく行いましょう。分からないで部品などをいじったりした場合に故障の原因を作ってしまう恐れがあります。

 そのため、業者の方からよく話しを聞いた場合にだけ行った方が良いでしょう。

 例えば、雀夢・雀豪系などの場合に機械内部のベルトを稼動させながら、水を絞ったタオルなどで軽く拭いて汚れを取る作業など掃除をするポイントがあります。

 *蒸しタオルなどで拭くと効果的です。

 掃除の方法やばしょなどがわからない場合には、牌だけでもまめにお掃除をしましょう。

 Q 全自動麻雀卓は、全機種座卓用にできるの?

 A 基本的にはだいたいの機種が座卓用にして使用することが出来ます。

 但し、機種に合う脚が必要となります。

 取り付ける脚の形状によっては、機械本体が歪んでしまったりすることがあります。

 結果としてトラブルが起こってしまうこともあります。注意して下さい。

 Q 全自動麻雀卓で使用している牌は、自動卓用の牌であればなんでもいいの?

   また、新品の自動卓用の牌は、どのくらいの金額で買えるの?

  全自動麻雀卓の牌にはそれぞれ機種ごとの専用牌があります。

 自動卓用の牌であれば、なんの牌でも自動卓に使用できるわけではないのです。

 機種・牌の種類によって値段が異なります。金額は、新品1セット(牌色が2種類分)1万8千円位から3万円位になります。

 購入の際には、自分が持っている機種をよく確認してから業者の方に相談した方が良いでしょう。

 Q 現在もっている全自動麻雀卓にデジタルの点数表示枠を取付けて使用できるの?

 A 機種により取付が可能か不可か異なります。

 全自動麻雀卓は機械本体の寸法がメーカーにより異なります。同じメーカーでも種類により違う場合もあります。

 機械本体の外寸があっても、厚みが合わない場合もあります。

 取付用の金具を細工する事により、点数表示枠を取り付ける場合もあります。

 どの機種にどのタイプの枠をのせるのか。分からない場合は業者の方に相談した方が良いでしょう。

 Q 持っている自動卓が故障してしまったんだけど、修理してもらうことはできるの?この場合、お金はどのくらいかかるの?

 A 修理は可能です。

 但し、機種によっては交換部品がない場合(製造中止機種など)があります。その場合には、修理は無理です。

 金額は部品代金により大きく異なります。部品代金が1000円以内でおさまる場合もあれば、2・3万とかかる場合もございます。

 部品代金の他に交通費(出張費)と技術費(メンテナンス費)がかかります。

 交通費用は業者の方が近いか遠いかで大きく異なります。技術費も修理の内容によりかかる時間が異なりますので異なります。

 まずは、電話などで問い合わせをして、機械の状態などを伝え相談した方が良いでしょう。

 Q 自動卓の天板マットを張替えたいんだけど、自分で張替える事は可能?

 A 可能です。

 但し、業者の方からよくお話を聞いてから行って下さい。張替え方によっては、機械の故障の原因を作ってしまいます。

 全自動麻雀卓は、機種によって天板の開閉部・エレベーター部の寸法が違います。

 当然、マットにもさまざまな種類がありますので、自分の持っている機種をよく確認してから購入して下さい。

 Q いつも機械内部に白い牌だけ残っているんだけど、いいんですか?

 A 真白(色があるタイプもあります)の牌は、ダミー牌ですから問題ありません。

 ダミーになる牌には磁石や鉄板などが入っていない牌です。

 機械内部でダミー牌が通常の牌をセットするのに手助けをする役割を果たしているのです。

 だから、ダミー牌がないと逆にスムーズに牌がセットされないこともあります。

 *ダミー牌を使う機種と使わない機種がありますのでお気をつけて下さい。

 Q 中古品の紹介でオーバーホール済って書かれているんだけど、オーバーホールしてあると新品のようになるんですか?
 また、どこの業者もオーバーホール作業って同じ内容の事をしているの? 買うなら安いからお得?

 A なかなか難しいご質問ですね。

 まず、オーバーホールしてあると新品のようになるかというと基本的にはなりません。

 オーバーホールの場合、部品全てを交換する事はありえないからです。部品の単価は高いので新品1台以上の値段が掛ってしまいます。

 基本的にオーバーホールでは、問題がありそうな部品は交換して使える部分はそのまま使うことになりますから、きれいに見えてもあくまで中古品です。

 どこの業者もオーバーホール作業って同じ内容の事をしているのかというと業者により内容が異なります。

 機械が動作していれば、機械の肝心な部分にはあまり手間をかけず人によく見える場所だけとりあえずきれいにして販売している業者もあります。

 なぜそのような事があるのかといえば、多分作業の中で部品などの確認作業に手間が掛り厄介である為と機械に対する知識と技術がないからだと思います。

 また、重要部品や高価な部品を交換する事になるとそれだけ費用がかかります。

 お客さんにとって中古商品の良いところは新品の製品よりも安く買える事です。交換した部品や手間が掛ればそれだけ安く販売する事は難しくなります。

 オーバーホールをする前の機械がとてもきれいであれば新品のように見える商品もあります。でも、このような商品は掃除程度でOH作業はしないと思います。

 オーバーホールをしっかりやろうとすれば少なくても5万円~10万円以上はします。いかに効率よく販売価格を抑えるか。

 中古麻雀卓の場合には、見た目ではわからない部分が結構ありますので、購入に際しては難しいと思います。

 中古商品の場合は、製造中止になっている機械が多くあります。将来、故障などで部品交換が必要な時に交換部品がなければ修理は出来ません。

 中古商品の場合はオーバーホールをしていても同じ状態の物はないので、リスクがかなりありますからよく検討をすることが重要です。

 Q 全自動麻雀卓本体を横にして壁側に立てかけても大丈夫ですか?
  中国製の全自動麻雀卓は脚がたためる仕様になっていますが大丈夫ですか?

 A 壁に立てかける事も脚を折りたたみ卓を縦にすることも本来はお勧めしません。全自動麻雀卓本体は出来るだけ水平にしておいた方が良いです。

 壁に立てかける場合などは枠などを破損してしまう事もあるかもしれません。

 問題なのは機械内部に点棒などの異物が残っている場合に機械を縦にすることでトラブル(故障)の原因を引き起こすことがあります。

 もともと、全自動麻雀卓は水平に置かれて使用される事を想定されて作られていますので、出来るだけ水平で保管する事が良いと思います。

 中国製の全自動麻雀卓では折りたたみの立卓脚が流行りのように販売されています。

 確かに保管スペースなどを考えると魅力的な部分もありますが、バランス等で不安定になりますので十分に注意が必要です。

 将来的な故障などの事も考えた場合には出来るだけ水平での保管をお勧めします。

 テーブルとして利用を考える場合には、テーブル板を置いた上にビニール生地のテーブルクロスを機械全体が覆われる大きさで敷かれた方が良いです。

 飲み物などを飲んだり花瓶などを置かなければ布地の生地等でも大丈夫です。水が機械の中に入ると基盤などが壊れます。注意して下さい。

  オークションかSHOPのどちらかで購入を検討しています。ずばり違いはありますか?

 A 当SHOPには以前からオークションでお求めになられたお客様からの機械の操作方法やトラブルの対応方法、修理依頼が多いです。

 実際オークションでお求めになられたお客様の機械をよく目にしますが、ずばり値段ですね。

 ノークレーム・ノーリターンのため悪質な業者も増えています。

 かなりの確立ではずれを引く可能性が高いですが100%ではありません。1割か2割くらいでそこそこのものが買える可能性もあると思います。

 オークション購入の問題は故障の際にどうなるかです。トラブルの相談が出来ない。修理を依頼したら修理代が高額だったなど。

 信頼の置けるものをSHOPから購入するか運だのみでオークションで購入するか決めるのはお客様次第です。

 後悔のないお買い物をして頂くのであれば金額は高くなりますがSHOPでの購入が安心できると思います。

 但し、最近はインターネットのお店も様々ですのでお気を付け下さい。

  中国製商品について質問です。オークションだと5万円前後で販売。SHOPでも6~10万円位。10~15万円位の商品は何が違うのですか?

 A 中国国内では全自動麻雀卓が格安の品だと日本円で3万円を切る商品もあります。

 中国製の機械は見た目的な構造は同じです。しかし、部品それぞれが微妙に違っています。部品の品質も違います。

 格安販売しているSHOPでは、中国国内の工場でPSE検査をしています。証明書もあります。とHPに記載していても信頼性はほとんどない場合が多いです。

 機械の保証に関しても1年保証。2年保証とうたっている業者でも実際は、購入後音信不通に陥る場合があります。

 インターネット通販のSHOPで格安販売している業者が状態の悪い品や問題のあった品を処理する為にオークションで破格値で販売し処分する。

 そのような状況からいくら安いからと言っても、オークションで中国製の麻雀卓を買うのはかなりリスクが高いと思います。

 SHOPで販売されている商品でも他に比べて格安の商品は将来的なリスクを伴うと思います。

 全自動麻雀卓の初歩的なトラブルは電話で解決できることが多いです。初歩的な対応はお客さんが将来的にも知っておくことが重要です。

 問題のあるSHOPはまず電話対応が不可なところだと思います。

 機械を送るにしても運送会社の運送費の高騰で送料を往復負担する事になると結構な金額になります。こんな事頻繁に出来ません。

 中国製の全自動卓は半年位でセンサーやモータートラブルがあります。2・3年位で配線やセンサー・モーター類のトラブル比率が上がるようです。

 なぜそんな事がわかるのかは、当SHOPに困って電話などの問い合わせをしてくる方が多いからです。

 初期投資を出来るだけ抑えたい。格安で買いたい。 そこには結構リスクが伴っていますので十分に調べてから購入をした方が良いと思います。

 10~15万円くらいの商品は、10万円以下で販売している商品よりは良いと思います。

 1番気を付けて頂きたいのは、あえて値段を格安にせずに販売しているお店もあります。麻雀卓の専門店でない場合はかなり怪しいと思います。

 中国製の全自動麻雀卓が輸入されるようになり販売価格が本当に安くなりました。

 でも、安い商品にはそれなりの理由があります。

 そうは言っても、やっぱりすこしでも安く買いたいですよね。

 まーじゃんSHOPの全自動麻雀卓GAZZももっと安く販売したいのですが、機械の性能や信頼性等の質を維持・向上させるためには厳しいです。

 麻雀卓を買うのはお客さんです。どの機械を選んで買うのかもお客さん次第です。

 失敗しない買い物が出来る様に違いを理解したうえで、全自動麻雀卓の購入をご検討下さい。

自動麻雀卓の選び方

全自動麻雀卓の簡単な選び方


 お求めの際に何が良いかは、全自動麻雀卓の購入条件で選ぶ機種が選択されると思います。

 麻雀卓を毎日フル稼働させる場合には、機械の耐久性が重要となります。

 部品の耐久性が乏しい場合は将来的にメンテナンスコストに比較的高くつく可能性が高くなります。

 機械の機能もどこまで求めるのかも選ぶ基準となると思います。 当然、金額重視という場合もあると思います。

 人によって選択方法の違いはあります。

 牌の大きさなどにも違いがあり、牌の色や形状にも違いがありますので機械選びのポイントの1つになるかもしれません。

 全自動麻雀卓は通常の家電製品とは違い、トラブル(故障)が起こる可能性が高い商品です。

 どの程度、問題が発生したときに対応がし易いかなども重要視した方が良いと思います。


 ■とにかく安く買いたい場合の注意点


 オークションサイトで中古を買ったり、中国製の格安商品を買うことが考えられます。

 オークションの場合は運が良ければ良い出物に巡り会えると思いますが、外れる可能性も高いです。

 機械によっては廃盤になっている品もあり、部品などがもうない機種もあります。中途半端に手を出すのはお勧めしません。

 標準タイプの機械なら中国製の麻雀卓が10万円を切った値段で購入できる時代となりました。

 基本的に卓が大きく重量が重いですが安く買えるのは大変魅力です。

 しかし、かなり格安販売している業者は保証も安心できるようなセリフをうたっていますが、麻雀卓の修理など対応できない会社が多いと思います。

 すぐに故障する確率は低くなっているとは思いますが、弊社への修理の問い合わせなどの状況を考えるとお勧めしません。

 *最近、28mmサイズの牌に対応している機械が市場に出回っております。

 元々の原型ベースは、まーじゃんSHOP(アジャスト)で製作したGAZZの1型(初期モデル)です。

 GAZZ1型は中国の麻雀メーカーに1部製造を依頼していましたが、使用する部品や技術的に問題がありましたので取引を解消しました。

 その後、中国の麻雀メーカーはGAZZの1型(麻雀牌28mmサイズ対応)をコピーして日本向けに卸しています。

 まーじゃんSHOPでは、この機械の欠点を日本国内の工場で解消していましたので、中国の麻雀メーカーは理解をしていません。

 将来的には問題が出る確率が高いと思います。

 全般的に中国の機械に言える事ですが、コード類の配線処理の問題やモーターなどの部品品質の選定などに問題があります。

 それ以外にも色々と問題はありますが。

 機械本体が安いものであれば更にその可能性が高くなります。

 安く購入できることは大変魅力的な事です。しかし、将来的な事を考慮すると不安材料も多々あります。

 結構、全自動麻雀卓の販売店としては胡散臭い会社が多くなっていますので注意して下さい。

 ショッピングサイトなどの店舗評価はあくまでも購入時の評価です。

 機械を長く使うほど問題が多く出てくるのが中国製自動卓の欠点でもあります。

 購入の際には、そこのお店で部品なども取り扱っているのか。機械の修理が出来る業者なのかなども考慮する事をお勧めします。


 他に中国製の商品で日本の麻雀製造メーカーが販売しているアモスJPや国内の麻雀卓販売業者が扱うスリムが15万円前後で販売されています。

 商品としては魅力的な要素がある2機種ですが、耐久性の部分では使用されているモーターなどの部品状況から厳しいと思います。

 使用頻度が低ければ良いかもしれません。

 まーじゃんSHOPで1番安い商品は、ガズィ(GAZZ)の標準モデル199,800円の商品となります。

 10万円前後の商品に値段では太刀打ちできませんが、価格の違いには理由が多々あります。

 購入検討の1つに加えて頂けると幸いです。


  ◎中国製品の特許問題

 まーじゃんSHOPではGAZZの1型を日本国内で販売している時に、機械内部の一部機構に特許の問題がありました。

 その時、特許の問題を解消する為に麻雀卓製造メーカーの電元オートメーションと販売に関する契約を長期で結んでいました。

 昇竜(MJ JAPAN)の牌を吸込む機構の特許を侵害すると判断したためです。

 現在はアモスの製造メーカーである大洋技研が特許を金銭譲渡により取得しています。

 スリム以外の商品は全て販売に関する契約等はしていないので特許を侵害していると言えると思います。

 *まーじゃんSHOPのGAZZ(3型)は新機構による製造の為、上記問題とは関係ありません。


 ■点数表示機能がある商品が欲しい

 現在、点数表示機能がある商品は①センチュリー系モデル ②アモス系モデル ③ガズィ(GAZZ)系モデルに限られます。

 耐久性ならセンチュリー系。機能ならアモス系。価格ならガズィ。

 *雀友系はメーカーが麻雀部門閉鎖で製造中止。雀豪系はメーカー倒産で製造中止。


 ■配牌機能付きの自動卓が欲しい

 現在はアモス系レックス2のみとなります。選択肢は1択のみです。

 MJ JAPANという商品もありましたが、メーカー倒産により製造がされておりません。

 センチュリー系で龍鳳(ロンホウ)という機種がありましたが機械本体はMJ JAPANベースの為、基本的には製造中止モデルです。


 ■掘りごたつ用に全自動麻雀卓を使いたい場合

 掘りごたつの底面にすのこ等があれば、立卓脚のまま設置が可能です。おしりの高さは座布団の厚みで調整しましょう。

 中国製の麻雀卓は外寸が大きいので掘りごたつでの使用はやめた方が良いと思います。


お客さんが入っているお店の特徴

 お客さんが入っているお店の特徴


 1. 従業員のマナー教育をしっかり行っている。

  (接客マナーがきちんとされている)

 2. 従業員に女性を採用して、店の明るい雰囲気作り・店内がきれいで清潔感があるなどを心がけている。

 3. お客さんへのサービスがきちんと行き届いている。

 4. 麻雀大会などのイベントを定期的に企画し、実施している。

 5. 麻雀教室などを定期的に行っている。

 6. 広告などの宣伝活動を行っている。

 7. 最新型の点数表示機種が設置している。

   (比較的若い年代には支持されている)

 8. ポイントカードなどお客さんの来店回数・ゲーム回数などによってポイントを加算し賞金・景品・サービス券などの 
    プレゼントをしている。

 9. 時間帯によって営業スタイルを変えている。

   昼間の時間帯は学生など向けの方針で営業を考え、夕方以降はサラリーマンなど向けに営業スタイルを変えて、
   お客さんの回転が良くなるように対応している。

   *セット麻雀などでは、手作りの食事やおつまみなどで、常連のお客さんや新しいお客さんのリピーターを
    確保しているお店もあります。

 10. 最近では女性客が増えていますので、女性用のトイレなど女性客が求めるニーズに答えられる雰囲気作りを
    しているお店



 ■ リーチ麻雀

 リーチ麻雀荘でも最近は色々なタイプの麻雀荘があります。

 プロが運営するお店。プロを定期的に招きお客さんを集客するお店。

 女の子を雇いゲームセンター感覚で気軽に麻雀ができるお店。

 麻雀教室などを定期的に行いリピーターを確保するお店。

 麻雀大会などのイベントを定期的に行い、プロ雀士育成に力を入れお客を集客するお店。

 ノーレートを導入するお店。

 近年のチェーン店などはお客さんの対戦成績などをパソコンで集計して勝率やランキングに反映させて
  お客さん自身が内容を確認できるようなサービスの付加価値を付けています。

 麻雀荘もただお客さんを待てばよいという時代は終わりました。

 だからこそお客さんのニーズに応えられるようさまざまなタイプの麻雀荘が登場してきたのでしょう。

 あと、麻雀荘を経営する方々の考え方が多様化してきたことも言えるでしょう。


 ■セット麻雀

 近年はセット専門で経営しているお店は大多数が苦戦しています。

 お店に来る人たちのメンツが集まり難くなっていたり、学生の麻雀荘に通う人数が大幅に減少傾向にあり、
  セットで経営する場合には場所が重要です。

 オフィス街や学生街などの地域では競争がありますが、うまく運営出来れば、安定した収益を上げられる確率は高いです。

 セットで運営しているお店でうまくいっているお店は、健康麻雀や麻雀教室を兼ねているお店です。

 お客さんはフリーのお客さんのように1人で来ますが、お店に足を運び、レッスンを受ける中で
  お店に知り合いが沢山出来、結果お店に通うようになってくれます。

 お店の運営の中でお客さんを育て続けるからこそ、リピーターが増え続けて長期的に安定経営となります。

 場代の安さやサービスだけでは、なかなかうまくいかない時代になりました。

 セットで経営をお考えの場合には、麻雀教室や健康麻雀の導入を推奨します。


 ■ 高齢者介護のデイサービス型

 通常の麻雀荘の経営と違い、主たる立ち位置は高齢者の介護施設である為に運営予定の店舗が
  介護施設開設の為の条件をクリアー出来る様にしなければなりません。

 開始当初は運営的に人を集めなければならないのでやる事が山済みですが、ある程度運営が軌道に乗れば
  安定した経営が望めます。

 但し、介護福祉の施設なので開設・運営の為に通常の麻雀荘を始めるよりは準備が大変です。


 お店の営業形態・場所・建物周辺の環境(駅・会社・学校など)様々な状況により営業の考え方や注意事項などあります。

 前述の内容は非常に大切な事ですが、それ以外にお店の独自性をどのようにすればだせるのか。

 頻繁にお客さんが来るようにリピーターをどのようにすれば増やすことが可能なのか。

 常日頃から考え、実施することも大切です。

 比較的お店が繁盛しているところでも日頃から考えられています。

麻雀の手役一覧

麻雀の手役一覧

  一飜役
 ①ピンフ(平和)
ジャン頭が一組、完成された順子が三組、リャンメン待ちになっている塔子(ターツ)の面子一組がピンフの条件で、しかもメンゼン(チー・ポンしない)でなければなりません。
 ②タンヤオ(断公九)
手牌がチュウチャン牌(2から8までの数牌)だけで作られているもの。メンゼンでも、チー・ポンしていても一飜です。
 ③リーチ(立直)
チー・ポンせずに、メンゼンでテンパイすれば「リーチ」と宣言することによって一飜を与えられる役です。
但し「リーチ」をするためにはリーチ料として1000点が必要です。
 ④メンゼンツモ
チー・ポンしないでメンゼンでテンパイをしていて、和り牌をツモった時に与えられる役です。
 ⑤イーペーコー(一盃口)
同じ順子の組み合わせが2組あるときに与えられる手役。ポン・チーすると無効になります。
 ニ飜役
 ①トイトイ(対々)
コーツ(刻子)を4組、ジャン頭を一組揃えたときに与えられる役です。
 ②サンショクドウジュン(三色同順)
数の同じシュンツ(上記の場合には7・8・9)を一組ずつ揃えた役です。チー・ポンすると一飜にしかなりません。
 ③サンショクドウコク(三色同刻)
数の同じコーツ(上記の場合には5)を一組ずつ揃えた役です。
 ④イッキツーカン(一気通貫)
同種牌の「一」から「九」まで揃えた役です。但しチー・ポンすると一飜にしかなりません。
 ⑤チャンタ(全帯公)
一・九・字牌を含むシュンツ又はコーツを揃えた役です。但しチー・ポンすると一飜にしかなりません。
 ⑥サンアンコー(三暗刻)
手牌の中にアンコ(ポンを使わないコーツ)を3組揃えた役です。
 ⑦サンカンツ(三槓子)
ミンカンでもアンカンでもカンが3組揃った時に与えられる手役です。
 ⑧ホンロートウ(混老頭)
一・九・字牌だけで作られた役です。和りの形はチートイツかトイトイが複合します。
 ⑨チートイツ(七対子)
俗に「ニコニコ」と呼ばれている役です。七組のトイツを揃えた役です。
 三飜役
 ①ホンイツ(混一色)
字牌と数牌(但し一色)の和り。チー・ポンするとニ飜にしかなりません。
 ②リャンペーコー(ニ盃口)
イーペーコーが2つ重なったもの。但しチー・ポンすると無効になります。
 ③ジュンチャン(純全帯公)
シュンツ又はコーツが全て1か9にかかっているもの。但しチー・ポンするとニ飜にしかなりません。
 四飜役
 ①ショーサンゲン(小三元)
三元牌の白・発・中のうち二組をコーツにし、残り一組をジャン頭にしたもの。
上記の場合4萬と中の待ちですが、中で和ると大三元の役満、4萬で和ると小三元です。
 六飜役
 ①チンイツ(清一色)
一色牌だけで揃えたあがり。但しチー・ポンすると五飜にしかなりません。
 役満
 ①スーアンコー(四暗刻)
ポンを使わずにメンゼンでアンコを4つ使ったあがり。
上の場合はツモあがりでないと役満になりません。 下の場合はロンあがりでも四アンコの役満です。
 ②スーシーホー(四喜和)
風牌の4組をコーツにするか、3組をコーツにして残り1組をジャン頭にしたもの。
 ③チンロートウ(清老頭)
1と9の牌をコーツにしたあがり。
 ④コクシムソウ(国士無双)
1・9・字牌を一枚ずつ揃えて、そのうち一組をジャン頭にしたあがり。
上の場合は13種類のどれでもあがれる。下の場合は頭が出来ているので西でないとあがれない。
 ⑤スーカンツ(四槓子)
上記のように一人で4つカンをしたあがり。
 ⑥ダイサンゲン(大三元)
白・発・中の三元牌を3つコーツにしたあがり。
 ⑦ツーイーソー(字一色)
字牌だけによるあがり。
 ⑧リューイーソー(緑一色)
文字どおり全てが緑で統一されていなければならない。
 ⑨チューレンポートウ(九蓮宝灯)
1と9のコーツ、2から8までを一枚ずつ使ったチンイーソーでのあがり。
 ⑩テンホー(天和)
親の第一ツモによるあがり。
 ⑪チーホー(地和)
チー・ポン・カンのない子の第一ツモによるあがり。

上記麻雀牌画は相互サイトの一向聴 (イーシャンテン)様より使用させて頂いております

公式戦ルール

麻雀は大会や団体などにより色々なルールが存在します。
ここに掲載している公式戦ルールは一般的なものであります。
必ずこのルールが絶対という訳ではありませんのでご了承下さい。


印刷用A4 PDFファイル


第一条  対局の基本

①対局人員は一卓四人とし、東南半荘をもって一回とする。

②ゲームの進行は、パッコロ(赤色方位サイと黒色数字サイからなる麻雀専用の正十二面体のサイコロ)を使う あるいはサイコロ2個を使用し2度振りとする。

③全局を一ハン(飜)しばりとし、二ハン場とする。

④持ち点は各自三万点とする。

⑤座位と起家(チーチャ)の決め方

(イ)各自任意の座につきます

(ロ)任意の者が 東・南・西・北 四枚の牌(座席牌)かきまぜて伏せ、その両脇に奇数と偶数の牌をつけます。

(ハ)任意の者が2個のパッコロを同時に振ります。方位サイが 西 、数字サイが偶数の 六 と出ると振ったものから見て西席が親席となります。
その西席の者が偶数牌の方から座席牌をとり(奇数がでたら奇数からとる)、東牌をとった者が起家(最初の親)となり、西席に座り、以下 南・西・北 牌をとった者が順次右廻りに座ります。

(ニ)次回の親決めは、ラストあがりの者が、方位サイだけを振って 北 が出ると北席が親になります。

⑥関門と配牌

対局者は全ての牌を伏せて洗牌し各自十七トン(幢)づつ並べ、これを方形に組み組んだ牌をピーパイ(壁牌)という。

関門は次のようにします。起家(親)が2個のパッコロを同時に振り(一度振り)、方位サイが南と数字サイが七とでれば南家の山から七山残して、次のトンから取り始める。

その取り方は親から始め南・西・北家の順に各自一回に2トンづつ3回一次に牌を取る。

関門の場所を間違えた場合は、その局の洗牌からやり直しとする。

但し親の第一ターパイ(打牌)後はそのまま続行とする。

⑦手牌とワンパイ(王牌)並びにハイテイパイ(海底牌)

手牌は13個を原則とし、一カン(槓)ある毎に1個を増やす。

アガリ(和)の手牌は14個を原則とし一カンある毎に1個を増やす。

関門後の壁牌の末尾から数えて、常に14個を王牌とし、王牌の直前の牌を海底牌とする。

海底牌をツモ(自摸)りたる者はカンツ(槓子)をつくることはできない。

よって任意の牌を打たねばならない。

⑧ツモ(自摸)

自摸は座位の順に従って壁牌から1個を取り、手牌に加え1牌をホー(河)に打ち、チー(吃)・ポン・槓がなければ、次の座位の者が壁牌の次の牌を自摸るものとする。

⑨ターパイ(打牌)

自摸したあと、和りのない時は任意の牌を河に打たねばならない。

これを打牌といい牌が河に打たれた時、他家にチー・ポン・カンのない場合、何人もこれを取ることは出来ない。

打牌が河に接すれば捨て牌とみなし、牌を取り戻して和りの宣言や加槓は出来ない。

⑩チー(吃)

チーは上家が打った牌を発音し手牌に加えシュンツ(順子)をつくり、これをフーロ(副露)する。

チーをした時は自摸および同一牌のくい直しは出来ない。

⑪ポン

ポンは他家の打った牌を発音して手牌の同一牌のトイツ(対子)に加えコーツ(刻子)をつくり副露する。

ポンをした時は自摸は出来ない。

⑫カン(槓)

槓は手牌中の四個の同一牌を、或は自摸した牌をミンコーツ(明刻子)に加え、又は他家の打った牌をアンコーツ(暗刻子)に加え、発声して副露する。

槓子を副露して始めて槓として認める。槓子が出来た時は王牌の最終トンの一牌を自摸して補充する。

この補充する牌をリンシャン(嶺上)といい、この場合槓子を明示しなければ嶺上牌は取れない。

チー・ポンをした時は槓は出来ない。

アン槓及び手牌又は自摸した牌を明刻子に加える加槓は自摸した時の外は出来ない。

槓は連続して行うことが出来る。

チャンカン(槍槓)は他家が明刻子に加槓した場合、それが自己の和り牌である時これを取って和ることをいい、暗槓は槍槓出来ない。

但し、シーサンヤオチュー(十三公九)又は国士無双ともいうものは例外として槍槓を認める。

⑬ホーラ(和了)

和りはチー・ポン・カンに優先する。ポン・カンはチーにロンホー(栄和)は全てに優先するが、発声のない場合又は著しく遅れた場合はその限りではない。

同一牌による二家以上の和了は肩上りとする。

⑭リンシャンカイホー(嶺上開花)

嶺上牌を自摸り、和った場合は全て自摸和りとする。

⑮和り点の申告

和り計算及び授受は次の洗牌までに行い、次の局に移った後は訂正できない。

第二条  リーチ(立直)

①メンゼンチンテンパイ(門前清聴牌)の時にリーチを宣言する事が出来る。

リーチの発声とリーチ宣言牌の横向けがあって有効となる。

リーチ料は千点とする。

②リーチは自摸牌があり打牌時に限り宣言し、取消は出来ない。

③リーチのあと暗槓は出来るが、自摸牌が暗刻の牌と同一牌であり、聴牌の形が変わらない時に限る。

④リーチのあと自摸牌が和りでない場合は引きぼりしなければならない。

⑤次の項目に関しては競技会主催者の決定により(イ)又は(ロ)のいずれかを採用する。

(イ)

 和っている牌を打って同時にリーチの宣言は出来ないが、一巡後には出来る。

 一巡とは自己のモーダ(摸打)を経ることをいう。

 振り聴の同一牌の自摸和りは出来るが、栄和は出来ない。

 リーチ後故意又は過失で和りを見逃し、その局が流局となった時はチョンボ(錯和)とする。

(ロ)

 和っている牌を打ってリーチの宣言が出来る。

 和り牌のうち一種類でも自ら捨てていると自摸和りとする。

 リーチ後の和りの選択を認める。但し自摸和りに限る。

⑥リーチ料は其の局の和了者が取得する。

和了者のない場合は供託となり、次局の和了者が取得する。

リーチの宣言のあと他家に錯和があった場合も供託とする。

⑦最終局が流局となった場合はリーチ料はリーチ者に返還する。

第三条  振り聴

①和り牌を自分から捨てているものを振り聴という。

②リーチをかけていないときで、和りを見逃した場合、一巡後でないと栄和は出来ない。

第四条  チョンボ(錯和)

①次の行為はチョンボとする。

(イ)正当な和りでないのに和りを宣言したり、手牌を倒した場合はチョンボとする。

 但し他に正当な和りがあれば和りを認めその罰を免れる。

(ロ)リーチ後に正当でない暗槓をしたとき。

(ハ)ノーテン(不聴)でリーチ宣言をし、その局が流局となったとき。

(ニ)故意・過失を問わず、自己もしくは他家の手牌を倒し競技を不可能にしたとき。

(ホ)誤った打牌の呼称によって誤った栄和があった場合は双方の責任となり罰符は親の分とする。

 但しその打牌で正当な和了者があった場合その和りを認める。

(ヘ)和りを宣言して、手牌を公開し、他家が確認しないうちに手牌を崩したり、和りを不明にしたとき。

②チョンボの罰符は親1万2000点、子8000点とし、積み符は加算せず、積み符は次局に送る。

第五条  連荘及び親流れ(流局)と積み場

①連荘は親の和りの場合に限る。

積み場となり、各自百点を供託するが、便宜上親が卓上に明示し、この積み符はその局の和了者が取得する。

自摸和は各家が支払い、栄和は放銃者が全部払う。

②次の項目は親流れ(流局)とする。親は次位に移り積み場となる。

(イ)親に和りがなかったとき。

(ロ)海底牌を自摸した者の打牌で和りがなかったとき。

(ハ)九種倒牌の宣言があったとき。その宣言はチー・ポン・カン・ロンのない第一自摸後に限る。

(ニ)四風子連打があったとき。

(ホ)四槓が出たとき。

③四家立直は流れない。

第六条  ドラ(懸賞牌)

①ドラは王牌の最後尾から三幢目の上段の牌が表示牌となり同一種の次牌とする。

但し三元牌は白発中、風牌は東南西北の順とし、数字牌は一、ニの順とし九は一にもどる。

②ドラは一牌につき一飜とする。但し一飜しばりを和る資格はない。

③表示牌をめくり間違えた場合、正当な表示位置に入替えて競技を続行する。

④裏ドラ及び槓ドラはない。

第七条  パオ(包)

①パオは次の役満貫に適用される。

 ダイサンゲン(大三元)三種類目の三元牌をポンさせたとき。

 スーシーホウ(四喜和)四種類目の風牌をポンさせた場合三種類目の風牌をポンさせ一風が雀頭であった場合。

 ツーイーソー(字一色)四種類目の字牌をポンさせたとき。

 チンロートウ(清老頭)四種類目の老頭牌をポンさせたとき。

 リューイーソー(緑一色)四ツ目の面子を副露させたとき。

②ノーテン罰符は場3000点とする。

③聴牌者は手牌を公開し、他家の確認を受けるものとする。聴牌は形式聴牌でもよい。

第九条  罰則

①次の行為をした者はその局の和り・チー・ポン・カンは認められず、和り放棄とする。

(イ)他家の手牌・王牌を見た者。(ロ)先自摸及び正当でない自摸をしたとき。

(ハ)チー・ポン・カンの副露の間違及び誤った表示をしたとき。(ニ)手牌の一部又は全部を公開した場合。

(イ)~(ニ)の行為のあとは自摸切りをしなければならない。

②空チー・空ポン・空カンは罰符1000点とする。和りの権利は認める。

罰符はその局の和了者は取得する。

 但し流局又は錯和があった場合は次局に廻し、終局の場合はその罰を免れ、罰符は返還する。

第十条  和り点

①フーティ(副底)  二十符

②メンゼンチンロンホー(門前清栄和) 副底に加算  十符

③自摸点  ニ符 (注)チートイツ(七対子)自摸八の場合自摸点はつかない。

④和了点

(イ)トイツ(対子)・サンゲンパイ(三元牌)・チュアンフォン牌(圏風牌)・レンフォンパイ(連風牌) メンフォンパイ(門風牌)  ニ符

(ロ)コーツ(刻子)・チュウチャンパイ(中張牌)・ミンコーツ(明刻子)  ニ符 アンコーツ(暗刻子) 四符 ヤオチューパイ(公九牌)・明刻子 四符 ・暗刻子 八符

(ハ)カンツ(槓子)中張牌明槓子 八符 ・暗槓子 十六符 ・公九牌明槓子 十六符 ・暗槓子 三十二符

(ニ)ペンチャンホー(辺張和)・カンチャンホー(嵌張和)・タンキホー(単騎和) 各ニ符

第十一条  収支

①和り点の計算は切り上げとする。

②満貫(四十符の六飜)

ハネ満(八飜以上)

倍満(十飜以上)

三倍満(十ニ飜以上)

四倍満(役満貫に限る)

③競技順位は競技得点と順位点の合計得し、合計得点の多少により順位を決定する。

 競技得点は持ち点以上の者を勝者とする。

④順位点は競技会主催者の決定により次の(イ)又は(ロ)のいずれかを採用する。

(イ)加点法 (勝者に1万2000点を加点する)

・一人勝の場合   勝者に1万2000点

・ニ人勝の場合   第一位に8000点   第二位に4000点

・三人勝の場合   第一位に6000点   第二位に4000点  第三位に2000点

(ロ)加減法 (勝者に16ポイントを加点し、敗者に16ポイントを減点する。1ポイントとは1000点のことをいう)

・一人勝の場合 勝者に16ポイントを加点、第二位2ポイント、第三位4ポイント、第四位16ポイントを減点

・ニ人勝の場合 第一位12ポイント、第二位4ポイントを加点、第三位4ポイント、第四位12ポインを減点ト

・三人勝の場合 第一位10ポイント、第二位4ポイント、第三位2ポイントを加点、第四位16ポイントを減点

第十ニ条  和り役

①役の複合を認める

②特約

(イ)自摸八、門前清ピンフ(平和)の形を自摸ったもの   和り点八十点

(ロ)七対子                            和り点百点

 (注)

(イ)・(ロ)は無飜役であるが一飜しばりを和る資格を認める。

五飜で満貫、六飜でハネ満、八飜で倍満とする。

(ハ)レンホー(人和)はチー・ポン・カンのない第一巡の他家の放縦による和りを人和とし、満貫とする。

和った手牌が満貫以上であればこれを認める。

③飜牌 三元牌、圏風牌、門風牌を飜牌とし、その刻子、槓子組ごとに一飜とする。連風牌はニ飜とする。

④ハン(飜)役

 一飜役

  立直

  門前清自摸和

  平和 メンゼンに限る

  タンヤオ(断公九)

  海底ローユエ(撈月)

  ホーティローユイ(河底撈魚)

  リンシャンカイホー(嶺上開花)

  チャンカン(槍槓)

  イーペイコウ(一盃口) 門前清に限る

 ニ飜役

  トイトイホウ(対々和)

  ホンロートウ(混老頭)

  サンアンコー(三暗刻

  サンショクドウジュン(三色同順)  副露した場合一飜役とする。

  イッキツウカン(一気通貫)    副露した場合一飜役とする。

  チャンタ(全帯公)   副露した場合一飜役とする。

  サンショクドウコク(三色同刻)

  ショウサンゲン(小三元)

  サンカンツ(三槓子)

  ダブル立直  他家にチー・ポン・カンのない第一巡の立直

 三飜役

  ホンイーソー(混一色)   副露した場合ニ飜役とする。

  ジュンセイチャンタ(純正全帯公)   副露した場合ニ飜役とする。

  リャンペイコウ(ニ盃口)  門前清に限る。

 六飜役

  チンイーソー(清一色)  副露した場合五飜役とする。

 役満貫

  テンホー(天和)  親の第一自摸による和り

  チーホー(地和)  チー・ポン・カンのない子の第一自摸による和り

  ダイサンゲン(大三元)

  スーシーホー(四喜和) 一風は雀頭でもよい。

  ツーイーソー(字一色)

  リューイーソー(緑一色)  発の有無は問わない。

  チンロートウ(清老頭)

  スーアンコー(四暗刻)

  シーサンヤオチュウ(十三公九)  一つまちでもよい

  チュウレンポートウ(九蓮宝灯)  門前清で和った形が整えば一つまちでもよい。

  スーカンツ(四槓子) 一人でカンを四つして和ったとき。

  • 2018.08.02
  • 13:10

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 休業日

QR

サイト表示

楽天ID決済・Yahoo!ウォレット
2大決済の利用が出来る

楽天ID決済

yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

 

新着商品

手打用麻雀テーブル板 WH 高級マット仕様

¥7,389(税込 ¥7,980)

こたつや簡易式テーブルなどの上において使いえます。
板状なので重宝しますよ。マットは全自動麻雀卓と同じ材質のものを使用。

全自動麻雀卓GAZZ SQUARE 点数表示CFSモデル新タイプ ガズィスクウェア

¥395,000(税込 ¥426,600) ~

GAZZ最上級モデル。持ち点が中央部と枠に得点差表示ができる点数表示枠仕様。

人気商品

手打ち用高級ゴムマット ブルー

¥4,500(税込 ¥4,860) ~

手打用麻雀卓やJNUKULに使用する高級ゴムマット。自動麻雀卓と同じ材質なので使い心地はばっちり!卓のマット保護の役割も果たしてくれる。

手打ち用高級ゴムマット グリーン

¥3,500(税込 ¥3,780)

手打用麻雀卓やJNUKULに使用する高級ゴムマット。自動麻雀卓と同じ材質なので使い心地はばっちり!卓のマット保護の役割も果たしてくれる。

全自動麻雀卓GAZZ SQUARE 点数表示Fモデル ガズィスクウェア

¥325,000(税込 ¥351,000) ~

わずらわしいボタン操作なしで簡単に使える点数表示枠仕様。

手打ち用高級ゴムマット グリーン 80x80cmサイズ

¥4,500(税込 ¥4,860)

手打用麻雀卓やJNUKULに使用する高級ゴムマット。自動麻雀卓と同じ材質なので使い心地はばっちり!卓のマット保護の役割も果たしてくれる。

ページトップへ