雀豪 機械内部セット方式の紹介
 
○動画を再生するには、左クリックで映像が自動的にスタートします。Playerタイプをどちらか選んでご覧下さい。
 
 最新のバージョンは右側からサイトに行きダウンロードできます
 
内部セット映像がご覧頂けます
 
 雀豪は、牌の投入口が天板真中の4面蓋が下がるタイプになっています。 黄色のボタンを押すと蓋が開きます。
 牌を投入したら黄色のボタンを押して天板上部の蓋を閉じます。
 
 
  機械内部の動きを確認するときは、機械の内部スイッチをドライバーなどを使ってONの状態にします。
  機械天板を持ち上げたら右側にある天板支持棒で固定して、右側手前にあるスイッチをONの状態にします。  
 
 
 機械内部で、牌がセット準備作業をはじめます。
 雀豪の場合は、牌の投入口内部で磁石が入っている円盤が上部で回ることにより、牌が吸い付けられて、1箇所から
 ベルトコンベアーのように外側のレールに運び出されてセットされていきます。
 (雀豪用の牌は裏面に鉄板が入っているため、色の面が磁石に付くようになっています。)
 牌の数は、センサーがチェック・カウントしています。
 
 
 
 上記写真が磁石が付いたリングになります。
 このリングが回転する事により、牌がうまい具合にベルト上に運ばれて行きます。
 
 
 
 牌がターンテーブル内から小コンベアーベルトへと運ばれ外側の大コンベアーベルトに運ばれていきます。
 1つの場所に必要枚数が並ぶとプッシャープレートが牌を前方に押し出します。
 2段積まれたら、次に場所に牌が運ばれて行きます。
 
 
 牌は順番にセットされて行き、4ヵ所全てセットされたらセット完了です。(セットランプが赤く点灯します。)
 黄色いボタンを押すと、天板上にあるエレベーターが下り、牌が待機台から押し出されてエレベーターに乗って上部へ運ばれます。
 
 
 
まーじゃんSHOP お問い合わせ先
  有限会社 アジャスト (まーじゃんSHOP) 東京都江戸川区東小岩5-18-10
  TEL:03-5612-9820  FAX:03-3650-5471  mailアドレス:info@adjust2000.co.jp
 
 ■メインページ  ■新品麻雀卓情報   ■再生中古麻雀卓  ■商品購入案内   ■問合せ
Copyright (C) 2000-2017 ADJUST. All rights reserved.